1. アルミニウムスラグのリーディングカンパニー 日本圧延工業株式会社
  2. 日本圧延工業の技術
  3. インパクト加工

インパクト加工

インパクト加工の最大の特徴は、1回のプレス加工で薄肉の深絞り加工を行う事です。その為、必要な金型が少なく、初期投資を抑える事が可能です。

自社製造のスラグで、新しい分野を切り開く。

弊社のインパクト加工品は自社製造のアルミニウムスラグを用いて開発、製造しております。その為、材料から加工までの一貫した品質管理が可能です。大型インパクトプレスを駆使した製品は消火器容器、浄水器カートリッジケース、水筒、電池ケースに使用されており、その電池ケースは人工衛星に搭載されています。また、浄水器カートリッジは浄水器メーカーの協力を得て回収され、弊社で再度溶解・鋳造圧延する理想的かつ完璧なリサイクルが実現されています。

インパクト加工で最適な形状へ

当社で製造したスラグを、インパクト加工機のダイスにセットし、パンチで衝撃を与えます。そうすると、スラグがパンチの側面に沿って瞬間的に伸びあがり、筒状に成形されます。

punchingpress02_04.jpg
〇〇の様子

用途例

私たちが製造したアルミニウムスラグは、さまざまな形で皆様の生活のあらゆる場面に溶け込んでいます。


浄水器カートリッジケース


消火器容器


水筒

お問い合わせ

CONTACT

0749-45-1611 平日/8:00~17:00 土日祝除く